2012年01月08日

2012年 初釣り(久しぶりのルースニング・・)


■猪名川・北田原虹鱒釣り場
■2012−1−8(日)午後から晴れ曇り
■虹鱒・イマージング×、ルースニング8匹、ミッジングは見送り・・
■同行者1名
今年の初釣り・・・
どうせならと以前から会社の同僚と約束していたレクチャー釣行に出向いて見た。
しかし、この日は餌釣りエリアの釣り大会で釣り人は満員御礼ながらも魚が前回よりかなり少なく、最上流エリアの魚影はサッパリ・・・
イマージャーで釣り始めるも空振りが続き、14時過ぎにハッチがピークを迎えたのかライズリングが見られたが、そこはレクチャー釣行の為にミッジングはお預け・・・
已む無くレクチャーを兼ねて久しぶりにルースニングに没頭した。


結果だけ簡単に見る

<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:37| Comment(5) | 近場でちょっと・・・ | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

魚目線を意識したイマージャーでの誘い上げ・・


■猪名川・北田原虹鱒釣り場
■2011−12−3(土)午後から曇り
■虹鱒・イマージング5匹、ルースニング3匹、ミッジング×
■同行者なし
急遽行くと決めて出向いて見ると、悪天候の天気予報で釣り人も少なくラッキーに見えた。
しかし、肝心の魚達は活性低くなかなかこちらの誘いに乗ってくれない。
前半の2時間半はサッパリの【ボ】・・・それでも水面直下に誘い上げる釣りに拘って、後半2時間半で一応は釣りを楽しむことができた。
やはりルースニングで数を稼ぐよりも、イマージャーで悪戦苦闘する釣りが私の性に合っていると思う。

(結果だけ簡単に見る)

<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:38| Comment(2) | 近場でちょっと・・・ | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

水嵩、やっぱし高かったし!・・2011年・渓流閉幕!


■八東川流域
■2011−9−24(土)晴れ
■少ないチャンスは掛け損ねて×、ウグイ少々(つまり【ボ】)
■同行者1名
台風の動きを見据え、一週見送って今シーズン閉幕を決め込んだものの・・
累加雨量だけを信じたが為に罰が当り、水嵩が高く苦戦を強いられた。
少ないチャンスと解っていながらせっかく浮いたイワナに対する大失態・・
吹っ切れて本流に出向いては見たが、パーマークを見せつけられただけで幕切れ・・
空回りの今シーズンを象徴する様な幕引きとなった。

(結果だけ簡単に見る)

<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:59| Comment(10) | 因幡に行く | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

4寸あまごと3寸イワナ


■愛知川上流(御池川)
■2011−9−10(土)晴れ曇り晴れ
■イワナ1匹、4寸あまご&3寸イワナはそれなり・・
■同行者1名
煮え切らない今シーズンも最終月を迎え、もはや意気込みも消え失せて笑うしかない。
ここのところ振り回されっぱなしの湖東方面・・・
この時期ともなれば「出たらドチビか?そこそこか?」と言う状況は覚悟の上だが、どうせなら振り回されついでに9月の様子見に出向いてみた。
結果は予想通り「出てもドチビの渓流釣り!!」・・・
来シーズンもこれまでと大きくは変わらずにそこそこの渓を迎えるであろう事が伺えた釣りだった。

(結果だけ簡単に見る)

<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:39| Comment(2) | 湖東に行く | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

オイカワ群れるインレット・・


■一庫ダム
■2011−8−13(土)晴れ
■ケタバス(遡上確認できず)・バス(気配なし)
■同行者なし
前回釣行で大きなショックを受けた【フライ de バス】・・
もう一度じっくりと見定めるべく、性懲りも無く出向いてみた。
結果は惨敗・・真剣に取り組んだ釣りで初めて経験する【ボ】!
ギルも皆無で昔に戻った如くオイカワが悠々と群れている。
遅ればせながら漸く現実を目の当たりにし、これまでの大きな勘違いを痛感した釣りとなった。

結果だけ簡単に見る

<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:03| Comment(2) | 近場でちょっと・・・ | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

青野と一庫、最近(きょうび)のバス事情・・


■一庫ダム(青野ダムは視察のみ)
■2011−7−17(日)午後から晴れ
■バス2匹
■同行者なし
全く予定していなかった日曜の午後にポッカリと時間が空いて、久方ぶりに青野ダムを見に行った。
ところが、10年近くご無沙汰していたが為にすっかりポイントが変わってしまい、ゼロからのスタートを余儀なくされた。
夏空の炎天下で思案するも、片手間の半日ではポイントが見つけ切れないと断念・・・
そのまま一庫ダムまで戻ってイブニングタイムに狙いをつけてポッピングを開始・・・
しかし、何とか苦肉の策で捕るには捕ったものの・・
そこには大きく期待を外した現実が待ち構えていた。
これもこの10年程、バスとこれらの釣り場に対して、真剣に目を向けなかった姿勢が招いた当然の結果なのかもしれない。

(結果だけ簡単に見る)
<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:43| Comment(2) | 近場でちょっと・・・ | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

イワナの渓は瀑布白泡・・ヤマメ狙いもドピーカン・・撃沈!


■八東川流域
■2011−7−9(土)晴れ
■あまご1匹
■同行者1名
梅雨明けに気を良くして2週連続で出向いてはみたものの・・・
増水気味で落差のある区間は前回以上に白泡だらけ・・
落ち込みは瀑布となり石周りが狙える平瀬は三角波が唸る急流となっていた。
更に追い打ちをかける様にドピーカンのカンカン照り!
イブニングの本流では珍しくライズ発生・・
しかし、イワナに絞って出向いたが為に手持ちの毛鉤では成す術もなく・・撃沈!
夏の釣りの出鼻を挫かれる結果となってしまった。

(結果だけ簡単に見る)
<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:34| Comment(2) | 因幡に行く | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

西の渓に棲む茶岩魚


■千代川支流域
■2011−7−2(土)曇り雨曇り
■茶岩魚(チャワナ)1匹、夏ヤマメ1匹、あまご1匹、チビイワナ少々
■同行者1名
昨年は全く行けなかった八東川水系・・・
休日高速上限1,000円も終了にて西向きに動き易くなったこともあり、3年前に中途半端で終ってしまった茶岩魚の棲息確認がてら、イワナを求めて西へと走った。
渓はどこも増水気味で落差のあるポイントは白泡だらけで釣り辛く、イワナは絶不調・・・
しかし、それぞれのポイントでそれなりに釣果が得られた釣行だった。


(結果だけ簡単に見る)

<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:48| Comment(4) | 因幡に行く | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

出ても掛らず、掛けても捕れず、捕っても撮れずの渓歩き・・


■愛知川上流(御池川)
■2011−5−21(土)晴れ曇り晴れ
■イワナ1匹、あまごには翻弄されっぱなし!(無ぃわぁ〜)
■同行者なし
今シーズン3回目となる愛知川攻め・・
釣行日前夜に漁協さんのブログを拝見し、「そこそこ釣れるかぁ?」と楽観して出向いては見たものの・・
結果は【あまご】に翻弄されっぱなしで日没による強制終了を持って納竿・・・
誇張せず偽らずの釣行記である為、恥を忍んで書き記すが、正直申してココまでコテンパンにやり込められたのも久しぶりである。
これまでの釣行を顧みて、反省すべきところを思い起こす機会にもなった。

(結果だけ簡単に見る)

<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:00| Comment(6) | 湖東に行く | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

2011年GW釣行A ひさかたぶりの葛川


■安曇川上流(葛川)
■2011−5−4(水)晴れ晴れ
■枝谷で小ぶりあまごそれなり・本流は辛うじて1匹
■同行者なし
急遽決めて朝のゆっくり目に出発し佐々里を目指す予定が度重なる道路事情により安曇川上流となってしまった。
私の釣行エリアでは比較的アクセスも楽ちんで老後の釣り場確保に向けて定期見学よろしく竿を出して見たが、ほぼ午後からの釣りとなり釣り人に行楽客も多く思いのほか苦戦を強いられ、何とか枝谷で魚の顔を拝めたものの、本流では辛うじて1匹が沈めたリードフライを銜えてくれただけだった。

(結果だけ簡単に見る)

<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:58| Comment(7) | 湖西に行く | 更新情報をチェックする