2012年09月08日

イワナに振られ、来期のヤマメに先行予約・・・


■八東川流域
■2012−9−8(土)小雨曇り晴れ
■ちびヤマメばっかし!
■同行者2名
久しぶりの3人釣行・・しかし、一人は今シーズンに初陣を果たした者でもあり『激戦区の様子見』に参画させるのは気の毒に感じたが、最初の渓でビギナーズラックに救われた為、前回果たせなかった『激戦区の様子見』に協力願うこととした。
結果は予想通りのド貧果で夕刻を迎え納竿・・・
ビギナーはこの時期の渓釣りの厳しさを知り、ロートルは時代遅れの先入観をキッパリ捨て去る踏ん切りが付いた釣行となった。

(結果だけ簡単に見る・・編集中)

<詳細を見る>
posted by bacoon at 22:31| Comment(4) | 因幡に行く | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

あまごもヤマメも酷暑でへろへろ!?


■天増川
■2012−8−25(土)晴れ晴れ晴れ
■ヤマメとあまご6寸前後8匹、5寸前後ポツポツ、4寸前後のチビは少々うんざり目・・
■同行者1名(現地集合)
漸く週末が休める様になり、夏を取り戻す様に出向いてみたが・・・
やや渇水気味に加えて、想像を絶する高水温が待ち構えていた。
こうなると私も魚も酷暑でへろへろ・・・
しかし夏バテのお魚も餌は喰わずに居られまぃ・・・
そんな就食行動を逆手にとった、気の毒な釣り方となってしまった。

(結果だけ簡単に見る・・編集中)
<詳細を見る>
posted by bacoon at 21:53| Comment(3) | 湖北に行く | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

やはり今年も・・蜘蛛の巣渓は『ウグイ祭り』の真っ盛り!


美山川・佐々里F&L特別区
■2012−8−13(月)曇り晴れ曇り
■あまご6〜7寸5匹、イワナ1匹、小マメ・小ワナそれなり・・
■同行者なし
約一月半ぶりに休みが取れて、急遽出向いてみる事にした。
薄々予想していたとは言え、やはり蜘蛛の巣とウグイの群れには閉口せざるを得ない状況・・・
一方で佐々里もC&RからF&L特別区となり、釣り場として安定期に入った事は喜ばしいことであるが、とうとう毛鉤を学習したと見て取れるカワムツも出現しており、一般渓流とは一線を画すフィッシングプレッシャーが付帯される釣り場である事が伺えた。
この先一般渓流のノウハウが通用しなくなる釣り場がC&Rを伴って生まれてくるのかもしれない・・
そんな予感が生じた夏の釣りであった。

(結果だけ簡単に見る・・編集中)
<詳細を見る>
posted by bacoon at 21:54| Comment(8) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

泡切れのヤマメに焦れる梅雨の渓・・


■天増川
■2012−6−30(土)晴れ曇り雨
■天増サイズのあまご&ヤマメ(そこそこ)チビもそれなり
■同行者1名
西がダメなら東で挽回・・・こんな想いを抱きながら佐々里で開眼したichr君と天増川に出向いて見た。
喰い損じが多いシビアな出方で苦戦したが、中盤からリズムを掴んで一時入れポンに突入・・
珍しく8寸ヤマメにもお目文字できて天増ヤマメの釣りを堪能させてもらった。
一方、イワナは今回対象外で全く無視した釣りとなった。

(結果だけ簡単に見る・・編集中)

<詳細を見る>
posted by bacoon at 22:57| Comment(12) | 湖北に行く | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

辛抱の先に見えたもの・・


■八東川流域
■2012−6−23(土)晴れ曇り
■ノーアタック!!(無ぃわぁ〜・・)
■同行者1名
2年連続で6月無釣行となるのは我慢できず、梅雨の最中、台風一過の週末に釣りを敢行・・・
結果は増水で大苦戦・・加えて往路で思い立った「今日は増水の激戦区をしっかり見定めよかぃ!」が盛期にもかかわらず10年ぶりのドツボへと誘う結果となった。
釣果を望むならもっと真面目に釣りを組立てないと、こんな憂き目に遭うのが昨今の激戦区なんだろう・・・

(結果だけ簡単に見る・・編集中)

<詳細を見る>
posted by bacoon at 22:54| Comment(5) | 因幡に行く | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

看板軽視が招いた天罰・・


■千代川流域
■2012−5−26(土)晴れ晴れ晴れ
■あまご1匹、茶ワナ2匹、チビ茶ワナそれなり
■同行者1名
先週に引き続き盛期のヤマメを狙うなら今週がラストチャンスとばかりに出向いて見た。
ところが往路で変な算段が涌き出して山越えを目論むも、見事にそれが叶わず西の果てに隔離され未知のエリアで成す術もなく日没・・・
強いて言えば、昔の記憶が少し書き換えられた所と茶ワナの状況が更に理解できた事だけが救いとも言える釣行だった。

結果だけ簡単に見る

<詳細を見る>
posted by bacoon at 20:52| Comment(6) | 因幡に行く | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

三十路の想いと五十路の足腰・・・


■八東川流域
■2012−5−19(土)晴れ晴れ晴れ
■ヤマメ5匹、あまご?2匹、イワナ2匹
■同行者なし
「今日はまずヤマメを納得行くまで追ぅてみよかぃ!」
この様に決めて・・[8寸筆頭につ抜け達成]を目標としたが、全くそれに届かぬ結果となってしまった。
それ以前に気負いが体力を顧みず午後から足がオーバーヒート・・・
正に三十路の想いを引きずったまま、五十路の足腰に負担を掛けた釣りであり、反省すべき所多々ありの釣行となった。

結果だけ簡単に見る
<詳細を見る>
posted by bacoon at 21:26| Comment(5) | 因幡に行く | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

佐々里を見続け四半世紀が過ぎた今・・・


美山川・佐々里F&L特別区
■2012−5−5(土)晴れ雷曇り
■佐々里サイズはそれなり、チビ含めてそこそこ・・
■同行者なし(ichr君にバッタリ!)
往路では夕刻前まで櫃倉谷を釣って、夕刻に佐々里を攻める予定を考えていたが、土壇場で気が引けて出合橋を右折・・・
しかし、佐々里は満員御礼状態で出遅れ族は割って入るスペースも無し!
已む無く上流部を中心に最近の佐々里を再確認する釣りに専念した。

結果だけ簡単に見る
<詳細を見る>
posted by bacoon at 21:54| Comment(6) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

久しぶりの渓流レクチャー・フィッシング


美山川・佐々里F&L特別区
■2012−4−29(日)晴れ晴れ晴れ
■ヤマメ・あまご(計8匹)
■同行者1名(渓流フライ未経験者)
今回は以前から約束していたレクチャー釣行・・・・
久しぶりに渓流未経験者と入渓し、午後四時過ぎまでは全行程マンツーマンのフィッシングガイドに徹する事にした。
そして午後四時以降は部分でレクチャー交えてミッジングで数を稼ぎ、イブニングはフラッタリングに傾向して納竿・・・
正直、日中は殆どレクチャーに徹していたため渓の状況を把握するまでに至らなかったが、初夏の様な雰囲気で午後からは容易く釣れる状況では無かった様に見受けた。

結果だけ簡単に見る
<詳細を見る>
posted by bacoon at 22:53| Comment(8) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

湖西の渓に春来る(リベンジ安曇川!)


■安曇川上流(葛川)
■2012−4−21(土)曇り
■あまご13匹、イワナ1匹
■同行者1名
前回開幕で大きく外した安曇川上流域(葛川)・・・このままでは引くに引けず精神状態もよろしくない。
リベンジを挑むならGW前に片付けておかないと、今シーズンも歯車狂いっぱなしで夏を迎える様な気がして出陣!
漸く湖西にも春の訪れが伺えたが、やはり人気河川はフィッシングプレッシャーもそれなりで若干アプローチに気遣いが必要なドライフライフィッシングとなった。

結果だけ簡単に見る
<詳細を見る>
posted by bacoon at 22:36| Comment(2) | 湖西に行く | 更新情報をチェックする