2009年08月23日

悶々として淡々と釣る・・


■足羽川上流域
■2009−8−23(日)曇り晴れ
■イワナ5匹、小つぶヤマメ6匹、ニジマス1匹、コマメ・コワナそれなり
■同行者なし
急遽決定した日曜釣行・・
思案の挙句、日中でも釣れる山渓流のイワナと目論んだが、流域最有力候補の渓が大きく外れて苦戦を強いられる羽目となった。
夏にこんな状況に陥ると選択肢も少なく為す術もない・・
已む無く流域一番の人気支流に望みを託し、夕刻に勝負を賭けた結果・・
どうにか救われたものの・・悶々とした想いは完全に吹っ切れない帰路となった。
結果だけ簡単に見る


<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:30| Comment(9) | TrackBack(0) | 嶺北に行く | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

夏雲、浮かぶ空の下・・


■足羽川上流域&部子川
■2008−7−20(日)晴れ晴れ晴れ
■イワナ6匹
■同行者2名
梅雨が明け、前回ビートルのイワナ釣りをもう一度と釣り仲間2人と3人で出かけたが、やはり毎回バコバコ出る様な[おいしい話]は続かない・・・
青く晴れ渡った空に夏雲が浮かぶ・・・
噴出す汗を拭い、蜘蛛の糸に悩まされ、特大アブラハヤに嫌気が差してくる夏の釣り・・・
それでも何と全員釣れて場所を外さなければ夏でも釣れる流域であることが再認識できた。
サイズは20センチ前後・・・・
小ぶり(15センチ前後)も居なければ、良型(25センチアップ)も容易には釣れてはくれない(期待薄)・・・ココだけが昔と大きく違うところである。


<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北に行く | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

夏・増水・ビートルを貪るイワナ・・


■足羽川上流域
■2008−7−5(土)晴れ晴れ晴れ
■支流でイワナ【つ抜け】強
 本流はサッパリ
■同行者なし
湖西か湖北に行くつもりで京都東ICを降りて走る間に何となく気分が乗らずに敦賀まで出てしまい・・予期せぬ足羽釣行となった。
家を出る時は梅雨の晴れ間のヤマメかあまごをイメージしていたものの、到着すると夏本番!
本流筋を見定めるもサッパリで手堅く何時もの支流へと向かう・・やや増水気味の流れから出たイワナのお腹がゴツゴツしていて、これはチャンスとばかりに毛鉤をサイズアップ・・・それからビートルパターンを貪る様に20センチ前後が飽きない程度に出てくれた。


<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 嶺北に行く | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

猛暑ドピーカン!夏の小渓へ(足羽再訪)・・


■足羽川上流域
■2007−8−12(日)晴れ晴れ晴れ
■イワナ 1匹 ドチビはそれなり・・
■同行者1名
お盆が絡む夏休み・・、夏の小渓・・マイナスイオンを求めて前回思いつきで訪れた足羽に釣り仲間と二人出かけるも、渋滞に遭って午後からの釣りとなってしまった。
前回増水で断念した支流に入るが、今日も相変わらずお目当てのイワナはご機嫌斜め・・良型は見に来るだけでUターン、今日は塩焼きサイズがお留守で天ぷらサイズが元気一杯!・・しかし、最後にとうとう良型が毛鉤を銜えた。


<本文を見る>
posted by bacoon at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北に行く | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

想いを馳せた渓


■足羽川上流域
■2007−8−4(土)曇り雨雨雷晴れ
■イワナ 5匹
■同行者なし
仲間と二人で岸田川上流に行くハズが急遽単独釣行・・・お決まりの様にT川を目指すもイメージしていた『夏・小渓・イワナ・ショートロッド・・』が抜け切れず思いつくまま車を走らせ足羽川上流まで足を伸ばした。
しかし、お目当てのイワナはご機嫌斜め・・昼過ぎの局地的雷雨で濁りが入り、止む無く断念せざるを得ない状況に、その昔に『想いを馳せた渓』を見に行った。


<本文を見る>
posted by bacoon at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 嶺北に行く | 更新情報をチェックする