2010年05月30日

天気=晴れ時々曇り・釣果=チビ時々6寸


美山川・佐々里F&L特別区
■2010−5−30(日)晴れ曇り
■ヤマメ&あまご 4〜5寸は爆・6〜7寸は微
■同行者なし
前回そこそこ釣果があった支流・・・マジ釣りモードで終日取り組んだらどうなるのか?
蜘蛛の巣が出る前の好期とばかりに出向いてみた結果、サイズは全く話にならないが予想以上に数が出た。当然【あまご】が交るものの、【ヤマメ】は確実に増えたと思う。
(結果だけ簡単に見る)

<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

GW釣行B・・リハビリ兼ねて?ヤマメに御目文字?・・


美山川・佐々里F&L特別区
■2010−5−4(火)晴れ晴れ晴れ
■ヤマメ(10匹)・あまご(5匹)
■同行者なし
前回、佐々里を目指したハズが、浮気心が湧いて出て河内谷に入ってしまった。
今日こそ佐々里・・渓とヤマメの状況を見に、3回目のリハビリ(笑)兼ねて出かけて見た。
(結果だけ簡単に見る)

<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:28| Comment(9) | TrackBack(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

GW釣行A・・『のほほん』と放流あまごの接待満喫!・・


■美山川・河内谷特別区
■2010−5−2(日)晴れ晴れ
■あまご(40匹)
■同行者なし
佐々里を目指したハズだったが、貧果が故に安直に数を求めて途中で場所変更・・
結果は十年に一度有る無しの『入れポン』状態・・・
『のほほん』と放流あまごの接待を受けた大名釣りを満喫した。
しかし!・・こんなことやっとってエエんかぃ!(笑)・・ホンマに!
(結果だけ簡単に見る)

<詳細を見る>
posted by bacoon at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

バテンキルの祟り!?・・2009年渓流閉幕!


美山川・佐々里F&L特別区
■2009−9−26(土)曇り晴れ
■小ぶりのヤマメ3匹、小つぶ〜チビヤマメそれなり
■同行者なし
前回念の為に・・と、閉幕宣言をしたものの、時間が出来たので最終釣行・・
最後は気負わずのんびりやりたい。
ここ数年は「美山のあまご(ヤマメ)」でスタートし、「岸田のイワナ」で閉める様になっていたが、岸田が急激に悪くなり勇んで出向いても『期待薄』は否めない。
開幕からチグハグな釣りが続いたシーズンも、ココまで来ると開き直って受け入れるしかない。
そこで最後はバンバン釣る事は諦め・・比較的近距離でのんびりロッドを振ることを考えて、開幕と同じ『勝手知ったる渓』で閉めることにした。
しかし、開幕初日で紛失したバテンキルが未だこの渓のどこかに転がっているのか?
祟りとも言えるハプニングに見舞われた幕引きとなってしまった。
結果だけ簡単に見る



<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:44| Comment(9) | TrackBack(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

蜘蛛の巣渓は、『ウグイ祭り』の真っ盛り!


美山川・佐々里F&L特別区
■2009−8−12(水)晴れ曇り晴れ
■ヤマメ1匹取り逃がし、コマメ一杯、ウグイうんざり!
■同行者なし
出張明けのまま連休に突入・・・
盆休み一日は釣りに行きたいと考えたが、野暮用や道路事情を考えると連休初日しかない。
しかし疲れもあって朝寝坊・・結局、無策脳天気に佐々里に出向いたまでは良かったが・・
右足を山蛭にやられ・・
落石が体をかすめ・・
右肩をアブに刺され・・と、佐々里にしては珍しいアクシデントに遭遇・・
しかも渓は蜘蛛の巣レーザービーム・・・
おまけに『ウグイ祭り』が開催されており、ヤマメはお昼ね状態・・
そして、イブニングは立て続けにマムシが登場し、もぉ〜・・この日の持ち運は最悪としか言い様がなかった。
やっぱり・・本気で釣るならもっと真面目に取り組まなアカンね!
結果だけ簡単に見る



<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:57| Comment(13) | TrackBack(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

探しものは「リールとマスク」


美山川・佐々里F&L特別区
■2009−5−23(土)小雨曇り晴れ
■ヤマメ(10匹)、チビそれなり、雑魚うんざり!
■同行者なし
新型インフルエンザ発症地区の真っ只中で生活していることもあり、手持ちのマスクが底をついてきた。そこで釣行の往路や復路でマスクを探せば少しは手に入れることができるか?と言う「釣行の大義名分」を思いたち、急遽単独釣行を決意・・・昨年気に行って購入したリールが行方不明になっていることもあり、最後に使用した「佐々里」で思い当たる所を探してなければキッパリ諦めも付く・・・探しものは「リールとマスク」釣りは二の次と考えて、いつもより遅めの7:30に自宅を出て佐々里へと向かった。
結果だけ簡単に見る


<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

探り当てるか?仕留めるか? どちらも有りの、春の渓・・


■上和知川
美山川・佐々里F&L特別区
■2009−4−18(土)晴れ晴れ晴れ
■和知川:ヤマメ(1匹)/佐々里:ヤマメ(3匹)
■同行者なし
全く予定していなかった釣行・・・とりあえず佐々里辺りと決め、京北に向かいながら釣り場を思案・・
思わぬハプニングで久しぶりの上和知川釣行・・典型的な春の渓に降り立って、ドライフライで叩き上がりのブラインド・フィッシング・・・
そして午後からは佐々里に赴き、ここではミッジングとイマージングのサイトフィッシング・・・
午前と午後に対称的な釣り方となったが、どちらも[春の渓の釣り]には変わりない。
しかし、どちらもスローペースの釣り・・・そろそろアップテンポの釣りが恋しくなる様な釣りだった。
結果だけ簡単に見る

<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

2009年渓流開幕・・浮かない魚に悪戦苦闘!


美山川・佐々里F&L特別区
■2009−4−12(日)晴れ晴れ晴れ
■ヤマメ(3匹)
■同行者1名
昨年の開幕は大増水の愛知川で見事に惨敗のスタートとなった為、「今年は手堅く行こう!」と一番安全な渓をチョイスしたはずであったが、川底に藻が多く、減水・低水温・ドピーカン・ハイプレッシャー・・と厳しい状況が待ち構えていた。そうやすやすと魚は浮いてくれない・・・安直『つ抜け』の目論見も入渓直後に打ち砕かれ、久しぶりに手変え品替えの繊細な釣りとなってしまった。
結果だけ簡単に見る


<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:41| Comment(7) | TrackBack(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

秋立つ渓のヤマメとあまご


美山川・佐々里F&L特別区
■2008−9−14(日)曇り晴れ
■チビ〜小ぶりのヤマメ&あまご 12匹
■同行者なし
この週末は日曜しか休みがない。先週天気予報を信じて釣行を諦めた事に少々後悔し、禁漁までの予定を勘案すると後一回行けるか否かが微妙、こうなると行くしかない・・・遠い湖北は諦めて今シーズン年券を買いそびれた「佐々里F&L特別区」に出向いてみた。しかし、ド渇水のドピーカンはやっぱり厳しく、午前中に様子見で入渓した上流部のヤマメに救われた釣行となった。



<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

流れが語る、美山の今・・・


■美山川・一般区/知見谷川・唐戸渓谷etc.
■2008−5−3(土)晴れ晴れ晴れ
■あまご2匹・バラシ2回・・雑魚一杯
■同行者なし
天増から帰った翌日・・昼近くまで寝るつもりが、早朝に目覚めてそのまま車に乗り込んでしまった。
ここ2回程はそれなりの釣果に恵まれたこともあって[何が何でも釣ってやる!」と言う状況でもなく、[里川か本流でのんびりやろう・・]と雑魚猛襲で『ボ』が濃厚との想いが脳裏を過ぎるも、意を決して美山川の一般区に入渓・・・何とか辛うじて報われたものの、体に染み付いた猫柳と葦の流れは・・もう、何処にも残っては居なかった。


<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

柳の渓で憂さ晴らし


■美山川・河内谷特別区
■2008−4−26(土)晴れ曇り晴れ
■天然?ヤマメの様なあまご・稚魚/成魚放流・小物も入れて30匹弱(強?)
■同行者1名
遅れた開幕に最悪の追い討ちを喰らってしまった先週の愛知川釣行以降、溜まった鬱憤は尋常ではない!
「釣って釣って釣りまくったる!・・・成魚放流でも何でもエエわ!・・ドライフライでポンポン掛けるんや!」・・・と釣中毒の禁断症状が発症して始末に終えない。
こうなると手堅く美山川の特別区・・鼻息荒く、目尻を吊り上げ・・ガムシャラに釣りまくった。


<詳細を見る>
posted by bacoon at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

梅雨の最中の佐々里・・(カワムツミサイル炸裂!)


美山川・佐々里F&L特別区
■2007−7−1(日)曇り雨
■あまご&ヤマメ 10匹程度・・
■同行者1名
久しぶりに釣り仲間と釣行・・この時期、確実に竿を曲げてくれる所とのリクエストに美山佐々里川に行くことにした。
水量もこの時期にしては充分で、ココのところ封印していたWETフライで入渓したが、直後からカワムツの猛襲を受けて苦戦・・しかし、それでも何とか竿を曲げてくれるあまごとヤマメに御目文字できて、川原を散歩する気分で楽に釣りができた。今年の佐々里は雑魚さえかわせば好調健在と言えるだろう。


<本文を見る>
posted by bacoon at 23:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

GW釣行A 3年ぶりのヤマメは何処??


■美山川・河内谷特別区
■2007−5−3(木)晴れ曇り雷雨曇り
■あまご10数匹 ヤマメ ×
■同行者2名
T川惨敗の流れを断ち切るべく、家路に着くまでは確実に魚の顔を見なければならない。リスクの大きいGW野洲川を諦め、絶対釣れる安直なポイントを選択してしまった。帰りの高速渋滞を避けることも考えた結果だが、この日は美山・河内谷に釣り仲間が集結することもあり、2年間の禁漁を経て3/25〜5/31まで解禁となった渓に3年前同様、尺ヤマメを求めてドライフライの渓釣りを目論んだ。
しかし結果は・・・ここでも見放されて美形ヤマメはご機嫌斜め、あまごも今ひとつの釣れ方だった。


<本文を見る>
posted by bacoon at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

2007年渓流開幕・増水と濁りでウェットフライ・・・


美山川・佐々里F&L特別区
■2007−4−1(日)曇り雨
■ドライ(6匹)・ウェット(19匹)・取り逃がし多々
■同行者なし
サムネイル←とても全部の魚の写真を撮るのは不可能ですが、一応撮れた分だけ・・・サーバーの容量に問題が生じるまで残しておきます。

予定を考えると計画的な釣行は無理、渓流開幕がこれ以上後送りされるのも我慢できず、急遽単独釣行を決行した。
前日に降った雨の為、強いささ濁りの増水に恒例の春一番ライズ獲りを諦め、ドライフライでたたき上がるも今ひとつ・・
結局、ウェットフライに頼って誘い出す釣りになってしまった。
イメージとは大きく異なったが、その場その時の状況からすれば、一番マッチした釣り方だったと思う。


<本文を見る>
posted by bacoon at 23:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

夏!・お盆・ドピーカン・・


■美山川・佐々里F&L特別区
■2006−8−14(月)晴れ
■ヤマメ2匹 あまご1匹
■同行者なし
今年は佐々里を見てみようと心に決めたこともあり、一番厳しい時期の一番厳しい時間帯がどんな状況か?・・・を見に行った。

<本文を見る>
posted by bacoon at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする