2017年04月01日

揺蚊や 兵どもが 夢の跡・・・・2017年渓流開幕


■美山川・一般区放浪・・
■2017−4−1(土)
■ちびあまご1匹(笑うしかなし!)
■同行者なし

今シーズンの開幕と決めた4月1日・・・
美山川の解禁から丁度2週間目の週末で、久しぶりに成魚放流区のミッジングからスタートするのも良かろうと考えて出向いてみた。
気温と水温が一致する状況で沸き起こる揺蚊(ユスリカ)のハッチを見守る様に川面は沈黙を続け、既に放流魚の姿は見えず成す術もなく撃沈!
期待に反して前途多難の幕開けとなってしまった。

注)2週間遅れの公開です。あしからずご了承ください。

<詳細を見る>
posted by bacoon at 21:14| Comment(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

尺の逃走・・・・2016年渓流閉幕


美山川・佐々里F&L特別区
■2016−9−24(土)
■ヤマメ小ぶりそこそこ、尺1匹(撮影前に逃走して写真なし!)
■同行者なし

なんとなく渓に行く気がしなかった今シーズン・・・
気付くと既に最終週末が目前に迫っていて、私事や仕事を整理しながら時間を割く様に出向いてみた。
流況は大雨で増水した後に訪れるベストの状態・・・
そこそこ読みも当たってそれなりのサイズを仕留めたものの、写真を撮る前に逃走され、釈然としない幕引きとなってしまった。

注)すっかり公開を忘れておりました。
  釣行日から6ヶ月遅れの公開です。あしからずご了承ください。


<詳細を見る>
posted by bacoon at 21:55| Comment(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

ご無沙汰していた佐々里の秋


美山川・佐々里F&L特別区
■2015−9−12(土)晴れ
■ヤマメ1匹
■同行者なし
久しぶりに出向く秋の佐々里・・・
今年は盆明けから涼しくなり、渓の秋も早いと感じる。
水温も20℃を切る状態で水量もそこそこ・・と条件的には悪くない。
しかし、我を通した勝手な釣りは雑魚と新子にしか相手にされず、状況に則した釣りに切り替えると、直後に良型がヒットした。
F&Lオープン初期と比べれば随分と難しい釣り場となったが、今秋の佐々里は釣りの組み立てを間違わなければ、ある程度期待が持てるかもしれない。


<注記>釣行から約2週間経過しての公開ですのであしからず・・・

<詳細を見る>
posted by bacoon at 22:53| Comment(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

佐々里で玉砕!たったの二匹・・・ありえへんし!


美山川・佐々里F&L特別区
■2015−5−9(土)曇り
■ヤマメ・・たったの2匹(ありえへんし!)
■同行者なし
¥山三連荘をはさんで二週間ぶりの佐々里・・・・
スタートでイチビってしまい、何をやってもサッパリ・・・
結局、イブニングまで外しまくって、手にした魚はたったの二匹・・・
ホンマ、ありえへんし!

<詳細を見る>
posted by bacoon at 22:31| Comment(2) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

今日の佐々里は・・♪暖ったかぃんだからぁ〜♪


美山川・佐々里F&L特別区
■2015−4−25(土)晴れ晴れ
■ヤマメ17匹
■同行者なし
二週間ぶりの佐々里、今日は前回とは正反対の春の快晴・・・・
到着したのは9:30を過ぎた頃で、本流筋は満員御礼・・・
午前にカゲロウのハッチが多く好時合いとなるも、午後からはパッとせず夕方も静寂のまま日没となった。

注)投稿日(5/6)から1週半前の釣行記です。あしからず・・・・
<詳細を見る>
posted by bacoon at 22:16| Comment(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

ご無沙汰していた佐々里の様子見・・・2015年渓流開幕


美山川・佐々里F&L特別区
■2015−4−11(土)曇り小雨曇り
■ヤマメ4匹ポッキリ!
■同行者なし
二年間ご無沙汰の佐々里・・・
あの京北〜湖西辺りを壊滅的な状況に貶めた一昨年の台風18号(?やったっけ?)の影響でこの佐々里もかなり流れが変わったと聞き、その様子伺いを兼ねて開幕は佐々里と決め込んだ。
しかし、出陣を見送った一週前のポカポカ陽気とは裏腹に、春が冬に逆戻りした様な週末となって大苦戦・・・
結果としては釣りの組み立てを誤った開幕戦となってしまった。

注)投稿日(4/26)から2週間前の釣行記です。あしからず・・・・
<詳細を見る>
posted by bacoon at 22:53| Comment(3) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

柳が消えてもヤマメの渓で・・・(5寸男・再び参上!)


■美山川・河内谷特別区
■2013−5−3(金)晴れ
■ヤマメとあまご(17匹・・サイズは前回同様。)
■同行者1名
5日前に5寸前後が爆釣となった美山河内谷・・・振り返ると払い出しに出ていた5寸前後に気をとられて7寸・8寸を沈黙させてしまったか?と言う反省が残る。
GWの後半もまたまた高速が使えない状況でもあり、この反省を確かめたくなって性懲りも無く出向いてしまった。
しかし、この数日の冷え込みで前回10℃の水温は9℃を切ってドライフライには厳しい状況・・・・この為なのか前回程の『入れポン』ではなかったが、それなりに魚は顔出ししてくれた。
結局のところ・・・どこをどのタイミングで狙おうが8寸には御目文字できず、サイズはやはり5寸中心の6寸止まり・・・
このまま頑張って夏を越えて残ってくれれば秋にサイズアップの期待は持てるが、ここは[お持ち帰りの釣り客]が主体である故、願っても難しい状況と察する。
この渓が解禁するたびに毎回想うことではあるが・・・
ネコ柳が消え様が、「まぁ・・何匹かは残して絶やさん様にせんと!・・・ねっ!(笑)」

(結果だけ簡単に見る・・編集中)
<詳細を見る>
posted by bacoon at 21:13| Comment(3) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

柳が消えたヤマメの渓


■美山川・河内谷特別区
■2013−4−28(日)晴れ
■ヤマメとあまご(7寸=ピピッと、6寸=ちょびっと、5寸前後=わんさか・・)
■同行者3名
3年ぶりに解禁となった美山河内谷・・・これを聞くとどうしても上流部のヤマメが気になってくる。
GWの前半で高速も使えない状況のベストスポットとして、いつものメンバーにテンカラ師を1名加えた4名が各々現地に集合して思うがままに全域を釣ってみた。
果たして・・・・確かに、下がり過ぎると成魚放流が混じるが、上流域のヤマメはサイズ的には今ひとつながらも、一部で『入れポン』状態となり5寸前後の数稼ぎには申し分の無い状況で[それなりに健在]であったと言える。
しかし、毎回この渓に出向くと思う事でもあるが・・・少々(調子に乗って)小物の数を稼ぎ過ぎたかも?(反省!)
「ホンマ・・こんなことしとってエエんかぃ?(他の渓で罰当たるし!)」

(結果だけ簡単に見る・・編集中)
<詳細を見る>
posted by bacoon at 16:20| Comment(2) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

禁漁直前、調査を兼ねた五目釣り・・


美山川・佐々里F&L特別区
■2012−9−29(土)晴れ曇り
■チビ三昧・雑魚三昧
■同行者1名
先週閉幕を逃したichr君・・何が何んでも行きたくて仕方が無い様で夜明けとともに入渓すると聞き、私も遅出で付き合うことにした。
しかし、先週一足先に閉幕を宣言したこともあり、今日はグラスロッドでループ作りのお稽古がてら当歳魚の状況と産卵準備をする魚が居るか否かの確認が目的・・・
つまりは釣る気などそっちのけの遊び半分で出向いたものの、結果は色々と発見もあって釣果度返しで楽しめた釣行となった。

(結果だけ簡単に見る・・編集中)

<詳細を見る>
posted by bacoon at 22:53| Comment(10) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

やはり今年も・・蜘蛛の巣渓は『ウグイ祭り』の真っ盛り!


美山川・佐々里F&L特別区
■2012−8−13(月)曇り晴れ曇り
■あまご6〜7寸5匹、イワナ1匹、小マメ・小ワナそれなり・・
■同行者なし
約一月半ぶりに休みが取れて、急遽出向いてみる事にした。
薄々予想していたとは言え、やはり蜘蛛の巣とウグイの群れには閉口せざるを得ない状況・・・
一方で佐々里もC&RからF&L特別区となり、釣り場として安定期に入った事は喜ばしいことであるが、とうとう毛鉤を学習したと見て取れるカワムツも出現しており、一般渓流とは一線を画すフィッシングプレッシャーが付帯される釣り場である事が伺えた。
この先一般渓流のノウハウが通用しなくなる釣り場がC&Rを伴って生まれてくるのかもしれない・・
そんな予感が生じた夏の釣りであった。

(結果だけ簡単に見る・・編集中)
<詳細を見る>
posted by bacoon at 21:54| Comment(8) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

佐々里を見続け四半世紀が過ぎた今・・・


美山川・佐々里F&L特別区
■2012−5−5(土)晴れ雷曇り
■佐々里サイズはそれなり、チビ含めてそこそこ・・
■同行者なし(ichr君にバッタリ!)
往路では夕刻前まで櫃倉谷を釣って、夕刻に佐々里を攻める予定を考えていたが、土壇場で気が引けて出合橋を右折・・・
しかし、佐々里は満員御礼状態で出遅れ族は割って入るスペースも無し!
已む無く上流部を中心に最近の佐々里を再確認する釣りに専念した。

結果だけ簡単に見る
<詳細を見る>
posted by bacoon at 21:54| Comment(6) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

久しぶりの渓流レクチャー・フィッシング


美山川・佐々里F&L特別区
■2012−4−29(日)晴れ晴れ晴れ
■ヤマメ・あまご(計8匹)
■同行者1名(渓流フライ未経験者)
今回は以前から約束していたレクチャー釣行・・・・
久しぶりに渓流未経験者と入渓し、午後四時過ぎまでは全行程マンツーマンのフィッシングガイドに徹する事にした。
そして午後四時以降は部分でレクチャー交えてミッジングで数を稼ぎ、イブニングはフラッタリングに傾向して納竿・・・
正直、日中は殆どレクチャーに徹していたため渓の状況を把握するまでに至らなかったが、初夏の様な雰囲気で午後からは容易く釣れる状況では無かった様に見受けた。

結果だけ簡単に見る
<詳細を見る>
posted by bacoon at 22:53| Comment(8) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

雑魚と新子が湧く渓で、秋の夕暮れ役満放銃・・


美山川・佐々里F&L特別区
■2010−9−19(日)晴れ曇り雨曇り
■あまご5匹・ヤマメ1匹・チビそれなり・雑魚うんざり
■同行者なし
巷は3連休だが私は日曜しか体が空いてない。禁漁期が迫る今月末までの予定を考慮すれば、ここを逃すと極めて難しい。
T川か?佐々里か?と散々悩んだ挙句、結局は近場の勝利で京北を目指したものの、やはり水がなく厳しい渓での今シーズン幕引きとなった。
(結果だけ簡単に見る)



<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:44| Comment(22) | TrackBack(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

ひと月ぶりの梅雨明け釣行


美山川・佐々里F&L特別区
■2010-7-18(日)晴れ晴れ晴れ
■ヤマメ4匹
■同行者なし
梅雨入り前に風邪で体調を崩した後、なかなか回復せずに梅雨が明けてしまった。
漸く体の復調を感じた3連休に、自身の体調を確認すべく様子見がてらに渓釣シーズン後半をスタートさせた。
(結果だけ簡単に見る)



<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

天気=晴れ時々曇り・釣果=チビ時々6寸


美山川・佐々里F&L特別区
■2010−5−30(日)晴れ曇り
■ヤマメ&あまご 4〜5寸は爆・6〜7寸は微
■同行者なし
前回そこそこ釣果があった支流・・・マジ釣りモードで終日取り組んだらどうなるのか?
蜘蛛の巣が出る前の好期とばかりに出向いてみた結果、サイズは全く話にならないが予想以上に数が出た。当然【あまご】が交るものの、【ヤマメ】は確実に増えたと思う。
(結果だけ簡単に見る)

<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 京北に行く | 更新情報をチェックする