2017年09月23日

久方ぶりの渓歩き・・・・2017年渓流閉幕


美山川・佐々里F&L特別区
■2017−9−23(土)午後から
■チビヤマメのみ・・さっぱり!
■同行者なし

今シーズン・・・漸く出向けた2度目の渓行きがシーズン最終釣行となってしまった。
昨年同時期に出向いた際は、雨後のベストな流況・・・
今年は少なくともウェットで狙える範疇の流況・・・
この期待が外れ、イメージして来た半日の釣りが崩壊・・・・
単に場当たりで入渓してロッドを振り歩くだけの・・・
なんとも煮えきれない幕引きとなってしまった。


4月1日に美山の一般区で今シーズン開幕を迎えて以来、2度目の渓行きが幕引き釣行となってしまった。
GWに千代川流域2泊釣行の予定が親父の入院にてキャンセルされ、その親父も梅雨入りを迎える前に最期を迎えた。
当然、釣り云々どころではなくなり、漸く落ち着きかけたところで初孫が誕生して”てんやわんや”の夏が過ぎた。
「次の土曜が行かれへんかったらアウトやん!」
このままやり過ごしてシーズンオフを迎えることも脳裏を過るが、やはり閉幕宣言だけはしておきたい。
(行くとしたら・・・去年と同じで佐々里かなぁ?)
昨年同時期に出向いた際は、雨後のベストな流況で尺ヤマメにもお目文字できた。
今年はそこまでには至らぬともウェットで狙える範疇の流況をイメージし、午後半日の釣りを目論んだ。
当日、朝から支度をして現場到着は12時前・・・・
ところが、美山川に沿い始めて車窓越しに見え隠れする流れは、思いのほか水が少なめ・・・
「ぁれ?・・らららら(ヤバぃんちゃぅん?)」
まずは、昨年に良い思いをさせてもらった分校前に車を停車し、流況を見る。

↑流況はこの佐々里で平均的な水量・・・・昨年の様なベストには程遠く、この規模ではイメージして来たウェットフライでの釣りが出来そうにない。
「っあっりゃぁ〜〜〜ダメじゃんこれ?」
とりあえず昨年同様、スペースウッドさんに立ち寄ってこの時期ありえない日券を購入・・・
挨拶もそこそこにまずは上流域や支流域で、とりあえず一応の釣果を確保しておきたいと考えた。

@上流域や支流でドライフライ
ところが・・・
これが、どこを釣ってもチビもチビ・・・
所謂、3寸超えのドチビが果敢にアタックしてくる。
何だかこちらがドチビの包囲網に掛かって弄ばれるごとく、閉口せざるを得ない状況・・・・
「止め!・・これアカンし!」
ひとまず、分校前まで下がって開けたエリアでの竿出しを考えてみることにした。

↑フックアップしてしまったヤマメ・・・このサイズが煩くアタックして来る。

ひとまず分校前まで車を戻して小休止・・・
(どぉ〜すんねん?)
「そや・・・カメラ着けてみよかぁ〜」
このカメラ・・・
ネットで見つけて、色々と使用方法を検索している間にプチって購入・・・・
直後に釣行がキャンセルされ、暫し忘れられた存在となっていた。

<<新しい試み>>
「・・ではでは、やってみましょうか!」
まず、カメラはロングビル・キャップに以下の様に取り付けてます。

つまりは、カメラの画像は殆ど私が見ている目線と一致します。
(まぁ・・目ん玉をよく動かしますんで、目線の一致には限界がありますけど・・・)
後で確認して見ると、私が眼球を動かして見ているところは、カメラが捉えている画角内に収まっております。
結局は、映し出される画像のどこかを注視してたり、漠然と眺めてるだけ・・・
しかも、この取り付け位置であれば釣ってる最中にブツブツ発する「つぶやき」もしっかり録音できますんで、自身の記録(老後の楽しみ)としては十分です。
但し、他人様に公開するに価する動画ではおまへん(笑)
ご覧頂く上では、皆さんが”ひととき一寸法師”になられて私の帽子にぶら下がり・・・
一緒に不細工な釣りしながら、渓を歩いているに過ぎません。
お付き合いいただける方のみ・・
ご了承の上でご覧ください。


Aゆりのき橋〜白石橋まで、渓歩き

注)お断りしておきますが、キャスティングの稽古がてらで、全くつまらん渓歩きです。
  特に最後のイチビリ半分・・・
天声「こんなイチビリ半分のしょぉ〜もなぃちょっかぃ掛けっさかぃ罰当たるんじゃ!」
吾輩「反省してまぁ〜〜す!(笑)」

B分校前でフラッタリングの釣り下がり

注)こちらもさっぱり・・・早速、大失態が映し出されてます。

170923_3.jpg
天声(あそこで出たん・・・あれもウグイちゃぅんかぃ?)
吾輩(・・んなことあるかぃ!ありゃヤマメやし!)
天声(ホンマに・・・そなぃ思てるかぁ?)
吾輩(思ぉてるし・・・たぶん・・)
天声(なんや?その・・た・ぶ・ん・・って?)
吾輩(・・・・・・)
天声(ごっつぃウグイの可能性無ぃか?)
吾輩(ぃゃぃゃぃゃ・・・)
天声(あるはなぁ〜・・)
吾輩(ある・かも・しれん・・けど・・・)
天声(・・・でっ?)
吾輩(ヤマ・メと・・信・じ・たぃ・・・)
天声(ほぅ?)
吾輩(そやけど、今年は大変やったなぁ?)
天声(話そらすな!)
吾輩(ぃゃぁ〜・・・あの魚はそこそこ大きぃ・・)
天声(ウグイちゃぅか?)
吾輩(ヤマメじゃ!ヤマメ!)
天声(ほぉ〜〜〜)


「んまぁ・・・そぉ〜言ぅ〜ことに・しとこぉ〜や!・・んなっ!」

・・と言うことで、毎年恒例!

(ホンマ・・・今年は忙しかった・・)
たったの2回の釣行で・・・
魚に全く相手にされず・・

2017年 渓流閉幕!

*道具と毛鉤*
@上流域と支流でドライフライ
ロッド:INFANTE701-4(7’0”#1) 『TIMCO』
ライン :DWF-1-F
フライ :エルクヘア・カディス#16、クイル・ゴードン#16

Aゆりのき橋〜白石橋まで、渓歩き
ロッド: Nothland Light Cahill #4(7’0”#4) 『Green Studio』
ライン :WF-4-F
フライ :ライトケイヒル#14、エルクヘア・カディス#14

B分校前でフラッタリングの釣り下がり
ロッド:NFANTE 8111-4(8’11”#1) 『TIMCO』
ライン :DT-1-F
フライ :ディアヘア・セッジ#12


posted by bacoon at 22:06| Comment(2) | 京北に行く | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです
佐々里で知合いの滋賀県人が30日の最終日に、ヤマメ鼻曲り、1尺1寸ゲットした後に
夕刻にアマゴの尺物までゲットした様です「場所聞き忘れてる」
その時私は秋神川で悪戦苦闘、8寸のイワナで閉幕でしたわ
今年はお会いできてませんでしたが来年もよろしくお願いします。
(#^.^#)
Posted by タナケン at 2017年10月03日 14:19
タナケン さん、こんばんは・・

ご無沙汰しております。
最終日に尺物2匹・・・羨ましい限りですな〜
でも、今の佐々里はこのサイズが期待できる釣り場になってきたと思ってます。
今年の9月はすっかり外しましたが、一昨年9月は9寸越え、昨年9月は尺物(写真撮り損ねましたが)にお目文字できましたので、これもC&Rのお陰でしょうな・・・
この2年程、殆ど釣りに行けずでしたが、身辺も落ち着きましたので、来シーズンはこれまで通りの釣行回数に戻れると思ってます。
また、宜しくお願いします。
Posted by bacoon at 2017年10月04日 21:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。