2014年05月31日

灼熱本流一直線!


■¥山川本流
■2014−5−31(土)晴れ晴れ晴れ
■ヤマメ8寸(捕り損ね)、7寸(←なんでや!)4匹
■同行者なし
前回イブニングでフラッタリングに出たヤマメ・・・・
大失態で取り逃がした為、これが不完全燃焼となって燻り続けた。
¥山川流域も6月1日に鮎解禁で本流を狙うならラストチャンスの土曜となる。
微かな望みに老体に鞭打って出向いたものの、この時期に想像を絶する灼熱本流となっていた。
結果として魚の顔を拝めたのはラッキーだったが、やはり小物釣師には本流でも・小さめ・しか相手にしてくれず、悶々とした想いを残す釣行となった。

<注記>公開が一週以上遅れおりますので、ご覧頂くに際しては日付に留意願います。

(結果だけ簡単に見る・・編集中)

<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:57| Comment(0) | 但馬に行く | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

濁る本流、顔出すヤマメ・・・


■¥山川支流域(先々週の支流再確認と本流探索)
■2014−5−24(土)晴れ
■ヤマメ8寸1匹(バラシ1回)、あまご7寸1匹に5〜6寸そこそこの数・・・
■同行者なし
¥山川流域もそろそろ初夏の雰囲気が漂い始める頃・・・
鮎解禁が6月1日と京滋方面より早い事もあり、本流調査をこれ以上は後回しにできない・・・・
今日はいつもの高速ルートが通行止めの為、別ルートからアクセスして気になる支流と本流調査に赴いた。
結果として魚の顔を拝めたのはラッキーだったが、毎度のお馴染みの大失態を・・・・・・・
今回もしっかりやっ散らかしてしまった。

<注記>公開が一週遅れですので、日付に留意してお読みください。

(結果だけ簡単に見る・・編集中)
<詳細を見る>
posted by bacoon at 22:38| Comment(0) | 但馬に行く | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

新緑の渓を巡る高原のドライブ(←なんでや!)


■¥山川支流域(新場所探索)
■2014−5−10(土)晴れ
■ヤマメ4匹、あまご1匹
■同行者1名
GW明けの¥山川流域もそろそろ盛期を迎えたと見受け、今回は気になるエリアの探索に出向いてみた。
結果として、想像以上に魚が居てくれた渓もあれば、唖然とする様な流れもあって、それなりに気になっていたところは見て回れたと思っている。
しかしこの流域・・・
どうしてもエリアの広さに目移りするが、移動時間を頭に入れてその日の釣りを組立てないと、単なるリバーウォッチングで日没を迎える危険がある。
やはり、日帰りでは魚券が許す全域ではなくエリアを絞って覚悟を決める事が重要と思い知らされた釣行だった。
<注記>
一週間遅れの釣行記掲載です。あしからずご了承ください。


(結果だけ簡単に見る・・編集中)
<詳細を見る>
posted by bacoon at 22:53| Comment(0) | 但馬に行く | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

『田鋤音』響く里川、『新緑』萌える山郷


■¥山川支流域(初めての渓・先週の渓)
■2014−5−4(日)晴れ
■ヤマメ6匹、イワナ4匹
■同行者1名
GWも後半となり4週連続となる¥山川流域もそろそろ新緑が萌え盛るシーズンとなり、水温も盛期に入ったと察して初めての渓に出向いてみた。
ところが想像以上に里川の雰囲気が色濃く、午後からは新緑の萌えを求めて先週訪れた渓を再訪・・・・
色んな意味でGWの釣行は制限がついて回るが、この¥山川流域はアクセスもそこそこで込み具合も程々・・・・
この発見が一番大きいかも?・・と感じた釣行となった。
<注記>
誠に申し訳けございませんが、今回も具体的な河川名称を伏せております。
この様な想いに至った経緯については、こちらの机上編を御覧頂きたく、本件のご理解をよろしくお願い申し上げます。


(結果だけ簡単に見る・・編集中)
<詳細を見る>
posted by bacoon at 21:42| Comment(4) | 但馬に行く | 更新情報をチェックする