2014年04月26日

追憶の渓、若かりし日の回想(約30年の時を経て・・・)


■¥山川支流域(その昔に足繁く通った渓)
■2014−4−26(土)晴れ
■ヤマメ14匹、イワナ4匹
■同行者なし
3週連続で出向いた¥山の流れ・・・・
今回はその昔に足繁く通った渓を訪れてみた。
やはり約30年の空白はほぼ初めての渓に近かったが、それでも色々な事が回想される・・・
今現在の自分自身と比較して、これまでの経過を辿った自身の原点を見つめ直せた釣行だった。
<注記>
誠に申し訳けございませんが、今回は具体的な河川名称を伏せております。
この様な想いに至った経緯については、こちらの机上編をご覧頂ければ幸甚です。
お読み頂く方に置かれましては、これまでとは異なり釈然としない事と存じますが、本件に関してのご理解をよろしくお願い申し上げます。


(結果だけ簡単に見る・・編集中)
<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:41| Comment(0) | 但馬に行く | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

桜舞い散る春の渓


¥山川支流域(前回同様の小規模支流)
■2014−4−19(土)晴れ曇り
■あまご3匹
■同行者なし
前回釣行では少々気になる所もあり、性懲りもなく同じ場所に出向いて見たが、どうも歯車が噛み合わずに失態の連続・・・
結果的に釣れたハズの魚が捕れず、釣れるハズの魚も沈黙させてしまった反省が残る釣行となった。
<注記>
今回も前回同様、河川名称を全て当て字で表記(赤字部分)しております。
あしからずご了承ください。

(結果だけ簡単に見る・・編集中)
<詳細を見る>
posted by bacoon at 20:24| Comment(2) | 但馬に行く | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

約30年の但馬の空白・・・2014年渓流開幕


¥山川支流域(それなりに有名な小規模支流)
■2014−4−12(土)晴れ
■ヤマメ1匹、あまご1匹、チビあまご3匹、バラシに取り逃がし多々・・・
■同行者1名
いつかは再びと考えていた但馬の有名河川に約30年ぶりに竿入れしてみた。
今年は春遅いと聞く京滋の渓々が嘘の様に、しっかりと春の胎動を感じた開幕となった。
<注記>
今回、当該釣行記を掲載するに際して、他の流域同様に河川名称を実名記載で考えましたが、ここはネットに置いても情報量が少なく、ここをご覧の方々やこの流域をホームとされる一部の方々にご迷惑をお掛けすることは本望ではない為、ダイレクトで検索できない様、河川名称を全て当て字で表記(赤字部分)致しました。
この流域をご存じの方々がお読みになれば即刻ご理解頂けると思いますし、ここを知ろうとされる方々も地図を手に対比頂ければお解り頂けると存じます。
今暫くはこの様な記載方法を用いて、後々表記については考えてみる事とします。あしからずご了承ください。


(結果だけ簡単に見る・・編集中)
<詳細を見る>
posted by bacoon at 21:06| Comment(2) | 但馬に行く | 更新情報をチェックする