2009年07月18日

ロクロク(66)銜えて谷渡り・イチサン(13)担いで川歩き


■八東川
■2009−7−18(土)曇り晴れ
■イワナ 11匹
■同行者1名
夏の八東川を見てみたい・・・
中途半端に支流域でロッドを振ると厳しい印象しか残らないと考え、これまで比較的良好な加地川の上流域からスタートして、夕方は本流で前回バラしたヤマメにリベンジ・・
加地川上流域では66(6ヒート6インチ)のショートロッドを銜えて岩を登り、本流では13(13フィート)のセミダブルハンドを担いで膝上まで立ち込む・・・
対照的な釣りではあるが、どちらもフライフィッシングには変わりない。
結局、本流はカワムツ天国・・加地川では運良く竿抜け区間を引き当てる事が出来てラッキーだった。
結果だけ簡単に見る


<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:56| Comment(9) | TrackBack(0) | 因幡に行く | 更新情報をチェックする