2009年05月02日

八東川・・20年ぶりの探索釣り・・


■八東川流域
■2009−5−2(土)〜3(日)晴れ晴れ晴れ
■イワナ3匹 ちび(ヤマメ・イワナ)数匹 バラシ数回
■同行者2名
GWに一泊二日で出向いた千代川水系大支流の八東川・・
昨年、摘み食いの様な試し釣りで様子を見てみたが、今シーズンはもう少し腰を入れて探索釣りを実施した。
20年ぶりに訪れる渓に大きな期待を抱きながらも、今シーズンはスタートからシビアなサイトフィッシングが続いて居る為、久しぶりに渓の様子を見るならば、心地よいリズムのブラインド・フィッシングで通したい。
カプラスとカンパネラ・・
支流はドライフライで本流はウェットフライと出向く前から【ボ】も覚悟の上で釣り方を決め打ちしてロッドを選び、小細工毛鉤を玄関に置いて家を出た。
変わってしまった所・・変わらず迎えてくれた所・・やはりこの流れには色々な想い入れがあって、渓に降り立つだけで心地よい・・
確かに「魚事情」で釣るべきところ、「釣り人事情」を強引に押し付けた釣りとなったが、帰路に付く頃にはサッパリした気分に包まれていた。
結果だけ簡単に見る


<詳細を見る>


posted by bacoon at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 因幡に行く | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。