2008年06月07日

笛と猿と尻餅・・・


■T川
■2008−6−7(土)晴れ曇り小雨
■あまご6匹・イワナ2匹
 バラシ・カスリそれなり、取り逃がし1匹
■同行者1名
久しぶりにKさんとの二人釣行・・・午前・午後・夕方と3回の入渓・・・ところが毎回入渓直後30分で中断せざるを得ない『何か』が起こる。
しかし、これも釣り・・・それでも毎回濃厚な30分で、どうにか『T川あまご』に御目文字できた。
そして、何と言ってもこの渓について諸々情報を頂戴した[爽快渓流 フライフィッシングに魅せられて]のOg氏にお逢い出来て、またまた色々とご教授頂け、非常に有意義なT川釣行となった。(感謝感謝・・)



<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 湖北に行く | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

回想西遊記(千代川水系ハシゴ釣り)


■千代川水系(新見川・北股川・八東川支流)
■2008−6−1(日)晴れ晴れ晴れ
■小ぶりのブラウン取り逃がし(←マヌケ!)
 ちっちゃなイワナ1匹・足元でイワナばらし1回
 どうにか小ぶりのヤマメ1匹
■同行者1名
約20年ぶりに訪れた流れ・・・千代川水系
岡山県境の新見川を皮切りに北股川(芦津渓)から峠を越えて八東川水域へと上流域を横断するハシゴ釣り・・
その昔、微かに残る記憶を辿りながら渓沿いを走り峠を越え、小刻に竿を出す渓渡り・・
懐かしい流れの今を確認し、若かりし日々を回想する・・・
元々釣果そっちのけのリバーウォッチングは覚悟の上・・
こんな釣りも時にはよい・・・
なんてことを思ってみても・・
それでも渓に入ると魚の顔を拝みたくなるのがあさましく節操のない釣師である私・・・
漸くタイムリミットぎりぎりに懐かしい流れで小ぶりのヤマメが水面を割った。



<詳細を見る>
posted by bacoon at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 因幡に行く | 更新情報をチェックする